正しいケアの仕方|あそこの臭いが起きる原因を知り適切な対策を行なう

あそこの臭いが起きる原因を知り適切な対策を行なう

正しいケアの仕方

女性

俗にあそこと呼ばれるデリケートゾーンですが、その洗い方を工夫することで臭いの予防にも繋がり、清潔に保つことができます。あそこを清潔に保つには様々な方法があります。対策として意外な点は、洗いすぎると良くないということです。入念に洗うことで臭いが取れるようなイメージを持たれる方もいらっしゃるかも知れませんが、そういうわけではありません。微妙なさじ加減があそこの臭い対策には重要となります。逆に、洗いすぎることで臭いが強くなる場合があるのです。
あそこの臭いには菌が密接に関係しています。表皮ブドウ球菌という菌は皮膚にとって良い菌です。その一方で、臭いのもとになる菌も存在します。黄色ブドウ球菌や真菌などがそれにあたります。アルカリ性の石鹸を用いて入念にデリケートゾーンを洗うことで、表皮ブドウ球菌の殺菌に繋がってしまうのです。表皮ブドウ球菌が殺菌されてしまうと黄色ブドウ球菌や真菌が繁殖し、強い臭いに繋がるという仕組みとなっています。
従って、デリケートゾーンをケアするには良い菌を残すように洗うことが求められます。それを実現してくれる要素は石鹸にあります。肌にやさしい石鹸を選択することで良い菌を殺菌してしまうことを防ぎます。また、よく泡立てて使用することが大切です。
一方で、肌そのものがデリケートである方は石鹸の刺激も察知してしまい悪影響を与える場合があります。そういった場合はデリケートゾーン専用のソープを使用するか、石鹸を用いずぬるま湯で洗うといった対応が有効になります。